なぜ勃起不全になってしまうの?

なぜ勃起不全になってしまうのでしょうか。勃起不全を種類ごとに解説していきます。

そもそも勃起不全とは?

そもそも勃起不全とは、セックスをする際に十分に勃起できなかったり、勃起を維持できなくて、セックスができない状態のことを指します。

心因性の勃起不全

ストレスが原因で勃起不全になってしまうことがあります。
これは心因性の勃起不全と呼ばれ、うつ病になったりすると発現しやすくなります。
また、疲労によっても心因性の勃起不全になるとされていますので、ストレスをうまく解消し、疲れをためないことが必要です。

加齢による勃起不全

人は加齢が原因で勃起不全になります。
加齢による勃起不全の原因はテストステロンと呼ばれる勃起に関する男性ホルモンの分泌が低下してしまうからです。
テストステロンの分泌を促すトンカットアリはこの症状を治すことができる可能性を持っています。

薬による勃起不全

抗精神薬や抗うつ剤などは性欲を減退させることがあり、更に勃起力を低下させることもあります。
全ての薬がそうというわけではなく、また、これらの薬を飲むと必ず勃起不全になるかというとそれもまた違います。
薬による勃起不全は完全に個人差があります。
なお、薬による勃起不全が気になり、トンカットアリを使用したい場合は、医師に相談した上で使用するようにして下さい。
薬との飲み合わせが悪い可能性があります。

勃起不全の危険因子

勃起不全は様々な原因で陥ることが分かりましたが、それ以外の危険因子をご紹介します。

飲酒・喫煙

過度の飲酒は勃起を妨げる効果がありますので注意が必要です。また、喫煙は血管を老化させ、血流を悪くする働きがあります。勃起は血流が悪くなると起こりづらくなりますので、血管を老化させ、血流を悪くする喫煙は勃起不全の危険因子と言えます。

不規則な生活習慣

不規則な生活習慣も勃起の大敵です。勃起不全に陥りやすくなります。
勃起不全の対策としてまずは生活習慣を改めてみると良いかもしれません。

肥満

肥満は勃起に影響するテストステロンの分泌を妨げてしまいますので、勃起の敵です。
不規則な生活習慣を送ると肥満体型になりやすくなりますので、現在肥満でない方も規則正しい生活習慣を送り、勃起不全にならないように心がけて下さい。

高血圧

高血圧も勃起不全の原因となります。高血圧になると、動脈硬化になりやすく、動脈硬化によって勃起不全が引き起こされます。
ですので、高血圧で勃起不全だ、という方は血圧を正常にすることで勃起不全を改善できる可能性があります。
また、トンカットアリには血圧を正常に戻す作用もありますので、高血圧で病院に通っているような方は医師に相談の上、トンカットアリを服用してみてもいいかもしれません。

トンカットアリを飲めば勃起不全を改善できる可能性が!

トンカットアリには勃起不全を改善させる効果がありますので、全ての人にではありませんが、勃起不全を改善できる可能性があります。
勃起不全を治すには薬を服用するために病院に行かなければならないので、恥ずかしい思いをするかもしれません。しかし、トンカットアリのサプリメントであれば誰にも会うことなく購入することができるので、勃起不全を改善したいけど病院に行くのはちょっと・・・という方には非常におすすめです。

もちろん心因性などの勃起不全は、その根本を治す必要がありますが、加齢による勃起不全に関してはトンカットアリで解消出来る可能性があります。最近なかなか勃起しないな、と思ってきた場合はトンカットアリを飲んでみてはいかがでしょうか。

お勧めトンカットアリ サプリメント


VARITAIN

価格:13,800円
トンカットアリサプリメントの中でも最強のサプリメント。3種類のサプリを飲むことで、増強、増大、精力増進を素早く助けます。

GENTLE UP

価格:4,500円(初回限り)
初回限り4,500という最高のコストパフォーマンスを誇るトンカットアリサプリメント。本気の男性力を高める決定的な商品!